彫刻ジプシーさん   東京都 momoさん注文 大好き森の人(momoさんブログ)

2009年注文制作

製作期間 約4ヶ月

多摩動物公園  取材回数 8回

 

ジプシーさんは、その人格あふれる行動やたくさんの感動エピソードから、本にも

なっています。日本のボルネオオランウータン達は、ジプシーさんからたくさん

生まれました。

飼育員さんを気遣って、自ら率先して移動する箱へ入ったり、子供や孫を気遣って、

勇気を出して綱を渡ったり、お客さんを気遣って、服を着たり掃除をして楽しませてくれる。

寿命が50歳といわれるオランウータンで、50歳を超えた今でも、多摩動物公園の

森で、毎日私たちに笑顔を運んでくれます。

ジプシーさんとの出会いによって、私はテングザルやオランウータン達のふるさとである

ボルネオ島の野生の生き物達の危機を知り、人として、彫刻家として、できる事はないか

深く考えるようになりました。

ジプシーさんの美しい姿をできるだけたくさんの方に見てもらい、その感動を伝え、

自然を愛する人間の本能を思い出せるような作品にしたいと考えました。

写真協力をしてくださった、注文者のmomoさんに、深く感謝いたします。